会社経営におけるミーティングの重要性【考え方】

会社経営におけるミーティングの重要性【考え方】

前回・前々回に引き続き、今回も「会社経営におけるミーティングの重要性」についてお伝えします。

記事はこちら:会社経営におけるミーティングの重要性【方法】

前回はなぜミーティングが必要なのか?やミーティングの方法についてお話しましたが、今回は「ミーティングに役立つツールと考え方」についてお伝えしていきます。

ミーティングに役立つツール Googleカレンダー

ミーティングに役立つツールGoogleカレンダー

ミーティングをやる!と決めたら、必ずおこなうことが大切だ、と前回の記事でお話しました。

なぜなら一度やらなくなると、そのままずるずるとやらなくなってしまったり、ミーティングをやったりやらなかったりを繰り返すことでミーティングを軽く考えてしまったりするからです。

定期的にやるミーティングは、決めた日にできなければ時間をずらすなどして、必ず死守することが大切。

 

ですが、せっかく日々の忙しい業務の合間に死守したミーティング。

忙しすぎてそのミーティング自体を忘れてしまっては意味がありません。

そんなミーティングを継続するツールの1つとして、Googleカレンダーがとても便利です。

 

スケジュール管理に使用するのはもちろん、前回の記事でふれたように、今話すべきか?後で話すべきか?を考えたときに、ミーティングの時に話せば良い!と思ったことがあれば、Googleカレンダー内にメモしておけます。

また、Googleカレンダーを自身のスマホと同期させておけば、スマホからも予定を確認したりメモすることができます。

思いついたとき、すぐその場で入力できるので便利です。

メモした物事が消化できたり終了するまでは、コピーして次のミーティング予定に貼り付けることもできます。

 

やろうやろうと思っていてもなかなかできない、ということはたくさんあります。

その時は後回しになってしまったとしても、後で必ずやらなければならないことを遅かれ早かれ達成させるためにも役立ちます。

 

また、Googleカレンダーは複数人で共有することが可能なので、社内の予定やスケジュールをスタッフみんなで共有することもできるのでとても便利。

サイトに埋め込むこともできるので、社内ポータルサイトでのスケジュール管理にも使えます。

ミーティングは自他共に管理をするためのツール

ミーティングは自他共に管理するためのツールに最適

基本的に私自身はルーズで、無精な人間なので、目的や目標を決めていないと物事を達成できませんし、特に約束をしないとなかなか実行に移せません。

そんな自分の性格を理解しているからこそ、とにかく期限を切るように心がけています。

 

例えばお客さんとの打ち合わせ。

私はお客さんと一旦別れてからアポイントをとるのではなく、必ずお客さんと別れる前にその場で次のアポイントをとります。

その場でアポイントを取らなければ、お客さんにアポイントをとる時間を新たに捻出しなければなりませんし、アポイントを取る、ということを覚えておかなければならないからです。

そしてなにより、次に会う日を決めてしまえば、お客様に提案する見積もりやプラン等を先延ばしにしてしまう、なんてことも絶対にありません。

 

これは私自身の経験談ですが、やはりその場でアポイントを取っていないと提案の日程が延び延びになってしまっていました。

提案の日程が延びる、ということは、契約までの日数も延びる、ということ。

ミーティングの期日をしっかり決めて自分を管理・効率化することで、私一人で年間30棟以上の販売実績を現在も続けていけるのです。

ミーティングをする時の基本の考え方

ミーティングをする時の基本の考え方

ミーティングをおこなう上で基本的で重要なこと。

それは、まず相手を選ぶことです。

夫婦でのミーティングなら相手を選ぶことはできませんが、仕事のミーティングであれば必ず相手を選ぶ必要があります。

適材適所という言葉がありますが、ミーティングの内容に応じて相談する相手の長所や得意分野などを考えミーティングした方が効率的だからです。

 

また、ミーティングをやるときに気をつけたいこと。

自分と相手とがwin winにならなければいけませんし、お互いに我慢するところを作らなければなりません。

お小遣いを下げる。給料を下げる。

これらは誰にでもできることですし、工夫してもどうしようもなかった時の最終手段です。

このような最終手段に出なければいけない時は、自分も何か金銭的な部分で下げる「我慢をする」ようにしなければなりません。

最終手段を使わなくてもいいように考えるのがミーティングであって、きっと他に修正するところはいくらでも出てくると思います。

ミーティングの重要性 まとめ

結論から言うとミーティングをすると幸せになれますし、儲かります。

また、社内に良い人間関係を作り出すことができます。

そのためには、お互いが協力し合い、分かち合い、工夫し、実践し、継続し、試していくことが必要です。

自分たちでアイデアが思い浮かばなければネットで調べることもできますし、書籍に頼るようなこともできます。

 

私自身の人生を変えた出来事5本の指の中に入るミーティング。

かなり奥が深いのでこのくらいでは語り尽くせませんし、今もなお新しい発見や驚きがあります。

また、使い方を間違えば逆効果になることもあります。

ぜひ皆さんもミーティングの意味を正しく理解してトライしてみてください。

 

JCCA(日本合理化住宅協会)体験セミナーのご案内

住宅業界の常識を覆す、新たな戦略と提案!
現代版ローコスト住宅だから出来たこと!

もうこの時代、新築物件なんて、売れない?
そう思っているのは、あなたが本当の現代版ローコスト住宅を知らないからかも知れません!