家庭円満の秘訣!妻とのミーティングのすすめ

現在私は、週に2回のペースで妻とミーティングをしています。

妻とのミーティングの主な目的は、子どものトラブル改善や子育てについて。

ただ、私の妻はあまりミーティングというものを経験したことがないので、ミーティングの方法から教えなければならず、はじめは大変でした。

今回は、そんな家族ミーティングのお話。

家族ミーティングをはじめた理由

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1私は様々な目的を達成するために、これまでもいろんな場面でミーティングをやってきました。

そして様々な事業などで成果を出してこれたのも、ミーティングのおかげだと思っています。

そこで、家族にもミーティングを取り入れれば、家族間の問題を解決することもたやすいのでは?
と、家族ミーティングを開始
しました。

家族ミーティングの成果

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1家族ミーティングは、仕事でのミーティングとは勝手が違い、はじめのうちは思った以上にうまくいかず大変でした。

まず、妻がミーティング慣れしていないので、何をどうしゃべりどのようにすすめていくか、から説明。

回を重ねるごとに慣れてもらう、という感じです。

 

ミーティングを重ねるごとに、少しずつですがうまくいき始めているのを感じました。

家族ミーティングには収穫がたくさんあります。

同じように子どものため、と考えている私と妻ですが、妻と話していると子どもを違う観点で観察していることがわかりました。

お互いに違う観点・視点からコメントできるので、自分自身にも妻にも勉強になります。

 

子どものことが1番の理由で妻とミーティングをするようになりましたが、それまで妻と本当に大切なことを話す機会があまりなかった生活にも改善が見られました。

ミーティングの時間をしっかりもうけることで、今まで話さなかった・話せなかったことも話すようになり、お互いの考えや認識を以前よりも共有できているように思います。

家族におけるミーティングの役割とまとめ

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1お互いが歩み寄り、共通の価値観や考え方の下で子育てをしていく。

子育ては周りとのコミニケーションをとっていくことがとても大切なことです。

子どもの教育は学校の先生や担任がすべてやってくれるわけではないので、妻と力合わせて子育てをしっかりがんばっていきたいとあらためて思いました。。

それ以外にも、今まで妻と話すことがなかった人生観や生き方などを話す機会ができたので、家族ミーティングをはじめてとても良かったと思っています。

家族ミーティングの成果などは、また機会があればお伝えしていきたいと思います。

 

JCCA(日本合理化住宅協会)体験セミナーのご案内

住宅業界の常識を覆す、新たな戦略と提案!
現代版ローコスト住宅だから出来たこと!

もうこの時代、新築物件なんて、売れない?
そう思っているのは、あなたが本当の現代版ローコスト住宅を知らないからかも知れません!