崖っぷちの加盟店さんを成功させるために

崖っぷちの加盟店さんを成功させるために

現在、私は住宅フランチャイズであるJCCA(日本合理化住宅協会)を運営していますが、加盟店さんの中には本当に崖っぷちで加盟される工務店さんがおられます。

まさに藁をも掴む思いで加盟されるのです。

そこまで崖っぷちなら最初に言ってくれれば良いのですが、最初から知っていても私に余計なプレッシャーがかかるだけなので知らない方が身のためなのか…?

難しいところです…。

崖っぷちの加盟店さんがいると発覚

0fa7e06a2ab1f2dc8f4f2e24c890e75b_s

今年の3月頃、JCCAのスタッフからある知らせがありました。

昨年加盟されたT社さんからの月会費が2ヶ月滞納されている、とのこと。

現状把握のためT社さんに連絡、理由を聞いてみたところ、資金繰りが悪く税金のほうも滞納がちになり、銀行の口座の方を差し押さえられたとのことでした。

集客など販促活動はどうかと聞いてみれば、指導された通りの集客を行っているのでここ4~5ヶ月で30組以上のお客様を集客しているとのこと。

30組以上の集客がありながら、1件の契約にも至っていなかったとの話でした。

私の心の声「ガーン」

30組以上の集客がある場合、JCCAのマニュアルどおりにセールスをおこなっていれば、間違いなく1棟以上は契約になっているはず。

私なら30組以上の集客があれば、10棟は契約に至ります。

なんと、T社さんの場合、集客方法はマニュアル通りにおこなっていたにも関わらず、セールス方法をマニュアル通りにおこなっていなかったのです。

期限付きで特別レッスンを開始

24b43abf70bc73263ab3889d6a83450d_s集客があるならば何とかなりそうなので、特別にskypeとLINEとを使った指導を開始しました。

だらだらとやっていても意味がないので、期限は6月末日まで。

それで結果が出なければ強制的に退会になると伝えた上での特別レッスン。

また同時に、月会費もそれまで振り込まなくても良いと伝えました。

約2ヶ月半で結果がでなければ、この後加盟を続けても結果は見えています。

そして結果を出すために一番大切なことは、本人のやる気です。

本人が本気にならなければ、いくら良いシステムやマニュアルでも結果はついてきません。

本当にあとがない状態をつくったところで、まずは約一カ月半、契約までの流れの指導を何度も繰り返しました。

基本を叩き込んだあとで、加盟した時に受けてもらっている導入研修を再度受講するよう伝え、もう一度しっかりと内容を復習していただきました。

あとがない状態での特別レッスンの結果は…

特別レッスンの結果、T社さんは約1ヵ月半後の5月に無事2件の契約が取れ、6月には着工金が入金

今まで猶予していた月会費分も含めて、不足金を入金していただくことができました。

T社さんにしっかりと結果が出た時は、久々にうれしかったです。

崖っぷちの加盟店さんを成功させるために まとめ

5095322c5c483843c8e59de9a70d0571_sJCCAは住宅フランチャイズとしての側面だけではなく、コンサルティングなどの活動も含め、最終的には加盟店を成功させることを目的としています。

自分自身が成功するのと相手に成功させるのとでは、難しさ、嬉しさ共に天と地ほどの開きがあります。

世の中の7割から8割が赤字会社。

起業した会社の6割は1年で倒産、10年で9割の会社が倒産してしまう現代。

当然のようにJCCAに加盟してくる工務店さんも7割から8割は赤字で崖っぷちです。

その赤字の会社に加盟金と月々の会費をいただくわけですから、プレッシャーもとても大きいものです。

今回は、良い結果になり本当によかったですが、今後もこのような加盟店さんを成功へ導くための戦いは続きます。

 

JCCA(日本合理化住宅協会)体験セミナーのご案内

住宅業界の常識を覆す、新たな戦略と提案!
現代版ローコスト住宅だから出来たこと!

もうこの時代、新築物件なんて、売れない?
そう思っているのは、あなたが本当の現代版ローコスト住宅を知らないからかも知れません!