工務店もお客様もメリット!建売モデルハウスの仕組み

工務店もお客様もメリット 建売モデルハウス

JCCAでは、住宅展示場に出展したり、会社(事務所)に併設するモデルハウスを持つような事はすすめません。

モデルハウスがなくても契約に至るほど、JCCAのノウハウは完成されているからです。

しかし、そうは言ってもお客様にはしっかり商品を見てもらいたい

ちょっと迷っているお客様にあともう一押し欲しい…!なんて時もあると思います。

そこで、JCCAでは、建売モデルハウスという形式をおすすめしています。

 

今回は、工務店側にもお客様側にもメリットがある、建売モデルハウスの仕組みについて詳しくご紹介します。

展示場・モデルハウスを持たない理由

展示場へ出店しません

住宅展示場の維持には膨大な費用がかかる上、常に最新のモデルハウスを見てもらうために5年後には解体してしまう、なんてことも多いのではないでしょうか。

また、他のハウスメーカーのモデルハウスに比べて見劣りしないよう、普段売る家よりランクの高いモデルハウスを建てる―。

それではお客様の理想と現実のギャップは激しくなり、モデルハウスの建築費は膨らむ…、とデメリットばかりです。

仮に素敵な最新のモデルハウスを5,000万かけて建てたとします。

ですが最新を保つためには5年後に解体―。

住宅展示場の出展料やモデルハウスの維持費もあわせると、1年間でびっくりするような金額になってしまいます。

 

では、出展料のかからない会社(事務所)に併設したモデルハウスはどうでしょうか?

事務所併設型のモデルハウスも、常に最新の商品を見てもらうためには、建築と解体を繰り返さなければならないことには変わりありません。

モデルハウスを持つ、ということは基本的には無駄な費用がかかる、ということなんです。

JCCAの建売モデルハウスの仕組み

建売モデルハウスの仕組み

JCCAでは、どうしてもモデルハウスが欲しい加盟店には、建売モデルハウスを利用してお客様に商品を見て頂く方法をおすすめしています。

半年~1年間、最新の商品を市販されている土地に建てモデルハウスとして利用。

モデルハウスとして利用し終わったら、少しお安くお客様へ売却します。

JCCAでは、建売モデルハウスに下記のような3つの役割をもたせて、効率的・効果的な運用をおすすめしています。

1:特徴と魅力を伝える役割

JCCAの建売モデルハウスには、特徴と魅力をお客様へ伝える役割を持たせています。

JCCAの間取りは、永年お客様から頂いた声を集めて研究・開発したスマートレイアウトコード(特許取得商品)。

間取りや自然素材だけでなく標準装備も充実しているので、建売モデルハウスを見学してもらうだけでお客様が商品を理解でき、魅力的な商品だとわかるようになっています。

1から10まで説明しなくても理解できる商品は、セールストークがほとんど必要ありません。

お客様がモデルハウスの見学をされる際にも、営業マンではなく他のスタッフで対応が可能というメリットもあります。

2:お金がかからない・お金を生み出す役割

JCCAの建売モデルハウス方式なら、無駄な費用が発生せずその上お金を生み出すもできます。

建売モデルハウスの見学には予約制をおすすめしているので、モデルハウスにスタッフを常駐させる必要がなく、無駄な人件費はかかりません。

また、建売モデルハウスには太陽光パネルを載せているので売電収入があり、電気代の経費どころかお金があまってきます。

モデルハウスとして利用した後はお客様へ売却しますので、取り壊してお金を無駄にするような事もありません。

3:新商品を見てもらう役割

JCCAでは、常に商品開発をおこない、新商品をどんどん生み出しています。

建売モデルハウスには、お客様に最新の商品を見て頂くという重要な役割も持たせています。

今、建っているモデルハウスをお客様へ売却する頃には、新しく開発した商品のモデルハウスが完成する、という仕組みになっています。

まとめ 工務店もお客様もお得に

展示場や会社併設のモデルハウスなどは、多額の費用や無駄な費用が発生しデメリットが多いということがおわかりいただけたと思います。

これらの経費が本業の足を引っ張っていては、本末転倒です。

そのかかった経費分を商品価格に上乗せする?

この弱肉強食の住宅業界の中で、果たしてそんな経費で膨らみ続けた価格の商品が売れるでしょうか?

そんな商品をお客様に販売して、心は痛みませんか?

 

JCCAの建売モデルハウスという概念は、工務店にとっても購入するお客様にとってもお得になる仕組み。

工務店にとっては、お客様に最新の商品を見て頂ける場となり、最終的には売却できるので費用面の心配がありません。

お客様にとっても、お客様が実際に欲しいと思う家・住みやすい家であり、通常の商品よりも安く購入できるという魅力があります。

 

無駄な費用をかけずにお客様に商品を見てもらいたい!

これを実現するのが、JCCAがおすすめする建売モデルハウスという仕組みなのです。

 

JCCA(日本合理化住宅協会)体験セミナーのご案内

住宅業界の常識を覆す、新たな戦略と提案!
現代版ローコスト住宅だから出来たこと!

もうこの時代、新築物件なんて、売れない?
そう思っているのは、あなたが本当の現代版ローコスト住宅を知らないからかも知れません!