はじめての腰の激痛とストレッチの重要性

はじめての腰の激痛とストレッチの重要性

2週間ほど前、デスクワークの仕事に専念していてひどい腰痛に襲われました。

その日は日曜日だったのですが、私は朝1番からせっせと書類の添削を。

最近、テーブルと椅子の位置を変えたばかりなので、そのせいもあるのか?

はたまた、最近少しストレッチをサボリ気味だったからか?

同じ姿勢で1時間半ほど書類の添削に集中して、やっと一息ついたので立ち上がろうとしたその瞬間。

私の腰が激痛に襲われたのです。

今までにないほどの腰の激痛…

kansetsutsuu_koshi

これほどの激痛は初めての事だったので、最初は何が何だかわかりませんでした。

今までにも重いものを持ったり、長期の休みでストレッチを怠ったりすると軽い腰痛になってはいたのですが、ここまでの激痛は初めてです。

同じ姿勢のままで全然動かなかったことと、ちょうど腰を曲げていた角度がかなり悪かったのだと思います。

激痛に襲われた日曜日当日はなんとか乗り切ったのですが、次の日の月曜日は一向に腰痛が治らず乗り切れそうにありませんでした。

今回の腰痛はただ事じゃない…早めにケアをした方が良い!と思い16時には仕事を切り上げて家に帰りました。

くしゃみや咳をしても腰に激痛が走る…

今回の腰痛は本当に腰に響いて大変でした。

効果あり!ネットで検索した腰痛ストレッチ

stretch_man

今までの腰痛は、整体と自分で編み出したトレーニングで腰痛が治っていたのですが、今回の腰痛はそれだけではなかなか治りませんでした。

困った私は、インターネットで「腰痛ストレッチ」「椎間板ヘルニアストレッチ」などのワードで検索をして、いくつかのホームページに共通で紹介されている腰痛に効くストレッチを選定

試してみることにしました。

するとこのストレッチが思いのほか効果てきめん!

激痛が走る前の腰の状態よりも調子がよくなったような気がします。

そのおかげでストレッチのレパートリーが増え、家でのストレッチと筋トレの時間が少し長くなりました。

 

私がストレッチと筋トレを始めたきっかけは、40肩の兆候が現れ始めたことでした。

ストレッチに取り組み始めてからは、慢性的な腰痛も良くなり、もちろん肩こりもなく、日常の疲れも出なくなったのです。

最近はたまにサボりがちになっていたのですが、今回の腰痛のおかげで休むことなく、また毎日筋トレとストレッチを続けることができています。

ストレッチの重要性と恩恵

taisou_man

今回の腰痛のおかげでストレッチと筋トレが毎日続くのですが、これが悪いことばかりではないんです。

先ほども言ったように、ストレッチのおかげで肩こりが全くないこと。

腰痛が改善されたこと。

そして、JCCAの研修で疲れがたまらなくなったことです。

 

ストレッチを始める前までは研修が終わるとどっと疲れ、次の日にも少し疲れが残っていたのですが、今では翌日まで疲れが残ることがなくなりました。

やはり健康が1番です。

年齢とともに血行が悪くなり筋肉も硬直しやすくなります。

元気に仕事をするために、適度な運動とストレッチはみなさまにもおすすめします。

 

JCCA(日本合理化住宅協会)体験セミナーのご案内

住宅業界の常識を覆す、新たな戦略と提案!
現代版ローコスト住宅だから出来たこと!

もうこの時代、新築物件なんて、売れない?
そう思っているのは、あなたが本当の現代版ローコスト住宅を知らないからかも知れません!