2日間通しの合理化研修で座らない私なりの理由

2日間の研修で私が座らない理由

 

皆さんこんにちは!

今日は私が主催している日本合理化住宅協会(JCCA)の話を少ししたいと思います。

JCCAの合理化研修は2日間の長丁場

会社で主催している日本合理化住宅協会(JCCA)の合理化研修は2日間に渡る研修です。

1日目は15時から21時まで、そして2日目は朝9時から夕方17時までというボリュームで研修をおこなっています。

2日間立ちっぱなしの研修ともなると2日目の夕方にはどっと疲れが出てきます。

ただこれでも以前よりはマシなほうです。

実は3年ほど前から筋力トレーニングとストレッチを毎日続けるようになり、そのおかげでよほどくたくたになる様な事はなくなりました。

私が座らず立ったままで研修をし続ける理由

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s

2日間の研修ですが、座って研修を行うことももちろんできます。

ですが、私自身が師匠とも思える方の研修に出た時は、三日間で立ちっぱなしの研修をされていました。

やはり参加者の方にしっかりと熱意や思いを伝えるには座っておこなう研修ではなく、立って研修をおこなうということにこだわっています。

真剣勝負の加盟店さん相手だからこそこちらも真剣に

研修を受けられる加盟店さんにとってはまさに生きるか死ぬかの真剣勝負。

そんな大げさなと言われるかもしれませんが、借金を抱えてなけなしのお金で加盟金を払い、毎月の会費もお支払いいただいている、という工務店さんも少なくはありません。

実際このシステムを構築する以前は、当社も倒産するかもしれないと思うようなことが今までに3回ぐらいありました。

今回の加盟店様はそこまで崖っぷちではありませんでしたが、社運をかけて参加されているのには間違いありません。

加盟店さんの後ろには背負っているものがある

参加されている幹部の方には社員やご家族がおられ、協力業者さんもおられます。

そんな加盟店さんの向こうに透けて見える人々のことも考えると、ついつい力が入ってしまい研修が終わると毎回かなりの疲労が溜まっています。

ただ、ありがたいことに一日寝ると復活しますが(笑)

その回復の早さに一役買っているのが、前述した筋トレとストレッチというわけです。

座らない

まとめ

上記の理由から、私はこれからも立ったままで研修を続けることでしょう。

座らないでしっかりと熱意を伝える。

真剣な人には真剣に答える。

それが私なりの信念だからです。

 

また明日からも通常の工務店の業務が続きます。

様々な成功体験を実践でつかみとり、今後も加盟店さんに最新の情報をフィードバックできるようにしていきたいと思います。

今日はこの辺で!

 

JCCA(日本合理化住宅協会)体験セミナーのご案内

住宅業界の常識を覆す、新たな戦略と提案!
現代版ローコスト住宅だから出来たこと!

もうこの時代、新築物件なんて、売れない?
そう思っているのは、あなたが本当の現代版ローコスト住宅を知らないからかも知れません!